目元の乾燥ジワが気になる

目元の乾燥対策

最近全身が乾燥してたまりません。ヨーロッパの湿度は低く、室内はセントラルヒーティングのおかげで冬でも暖かいけれども、めちゃくちゃ乾燥するのです。常に暖房が付いているので肌がつっぱる、目も乾くし、喉も渇く。海外に住み始めてからは、朝晩2回ボディクリームを塗っているのに膝下から粉を吹くことも。
正直、こんなの小学生以来です。笑



アジアの湿気は肌にいい!


日本の夏は湿気でベタつくのが嫌だと思うかもしれませんが、わたしからすると乾ききった身体が全身潤うのでそれだけでかなり助かっています。もちろん髪の毛も硬水で痛んだり、色が抜けやすく乾燥してしまっているのが、帰国すると軟水のおかげでトリートメントをしたような潤った髪になります。
もともと日本人の血質もあり、生まれ育った環境が合っているのかもしれません。



肌がキレイな人は「お米」好き


個人的な意見ですが、お米を食べることも肌質に影響していると思います。小麦アレルギーが多少あったとしても、パンが大好きで、結局パンは辞められなかったわたしは「万年乾燥肌」です。肌の綺麗な友達やモデルにリサーチしてみると、お米好きな人ほど肌がもちもちで潤っている。



他の方法として、化粧水をたっぷりと惜しみなく使う事でかなり改善しましたが、気になる部分も。



目元の乾燥対策に寝ている間に貼るだけ




目元のシワが増えた


もちろん加齢もあるけれど、メキシコやオランダで生活してからは、特に目元の乾燥ジワが増えたことが気になるように。
そこで、わたしなりに色々と試してみました。クリームを塗ったり、マッサージもしたけど効果があるのかないのかよく分からない。つい塗り忘れたりもしちゃうしね。



目の下に貼って、つけたまま就寝するタイプの小さな美容液マスクです。
日本で買いだめしたので使いまくっています。




シートにはマイクロニードルという(蚊の針よりも細いらしい!)ヒアルロン酸の針が、最初は少しチクっとするけれど、しばらくすると溶けて角層に浸透していくので翌朝にはプルプルに。
寝ているだけで目元にハリが出るなんて最高!何だか調子いい!という感覚になるのです。



ヒアルロン酸の針が自然に溶けて肌に浸透する




パックして放置している時間が面倒だったりしませんか?


今すぐ寝たいのにパックの10分間がもったいない。美容に時間が作れない忙しい人も、これなら寝ている時に出来ちゃいます。週に1回、目元に貼って寝るだけ。できる事なら楽したい怠け者精神のわたしにも続けられました。宣伝みたいになっちゃいましたが、かなり気に入ったのでみなさまもよければお試しくださいね。

You may also like